お店の紹介とか日常とかのブログ


by caferubato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ただ普通にカラオケで歌うのは大好きな私。

いや、歌うこと自体好き。

鼻歌も結構歌ってるなぁ。

そんなわけで合唱とかも好き。

加賀混声合唱に行き始めて4年だっけ?もっとうまくなりたい。いや、声が響くようになりたい。

そんなこんなを考えていた時に、ソプラノパートの方が先生のところで直接習ってるって聞いてうずうず。よし、私も習いたい!



そんなわけでようやく習いに行けるようになりました。

まずはー

発声練習。
いつも合唱でしてるけど、どこが良くてどこが悪いのか。全体の中でやってるからまったくわからない。そのうえ、自分の声がわからないww

ぇーっと。
………。

こんな感じでスタート。
「じゃぁ Lo~で♪」

「Lo~」
あらら。
私ってこんな声なんだ。。。

ちょっと愕然。
さて、その次は、
「Li ra Li ra」
緊張すると舌に力が入ってしまうのでそれのチェック。軽くと。
確かに緊張すると早く軽く言えない。

で、今日から課題の曲の単語Sebben
それからcurdele
そして
母音の練習で アエイオウを軽く発音させる練習。

意外とこれが基礎がない私には難しい。
でも基本なんでそれをすることすら楽しい^^
最初、緊張で声がどっかいってたけどやっとこ声が慣れてきたころ
「では 曲をしましょうか」

まずは発音。
先生が発音してそのあとを追っかける。

いいかー。
私は英語すら読めない。
ところがイタリア語だ。しかもイタリア語はローマ字だが、緊張したら…おかしい読み方がよぎるんだww

我慢強く、優しい先生は初心者の私に根気よく発音を教えてくださった。
そのなかでむずかしいなぁーってのが

voglio

gli ってgを発音するときっていうか、がぎぐげごを発音するときの舌の位置でLを発音するっていわれ、
つまりLって舌を歯にくっつけるけど、それをしちゃいけない。
発音したら一瞬、みみが変な感覚にww

とりあえず唄ってみた。
ぇーーーっと
緊張もしてるしイタリア語読めないうえに、初めて聞くメロディーを歌うって

難しい(- -;)

そんなわけで Sebben,crudele 一曲だけで時間がオーバーしてました。
月に一回しか受けられないレッスン。
次までに良しと言ってもらえるように、イタリア語で朗読できるようにまずは読む。
音は一応とって、頭に叩き込む。
あくまでも朗読に音をのせるように。

一か月が短い…orz
[PR]
by caferubato | 2012-03-29 00:14 | 趣味のネタ
先日のこと。

20歳くらいのそこそこかっこいいお兄ちゃん二人にその彼女か?と思われる、今時のかわいい女の子が二人ご来店。
「ここ、何がたべれますか?」
恰好に対して礼儀のいい若者だった。

しかし。
どう考えても君たちはダブルデートかなにかではないか?
うちのたべもの…

その1 ケークサレ!
   いま、オーブンに入れたところで焼き上がりまで30分
その2 フォカッチャ!
   冷凍庫に入ってたがなんと2個だけ(しかもオーブン使用中の為、解凍できないorz
その3 ミネストローネ!
   一応ご案内したがイメージではなかったらしい。

つまり、なかったのです。
こんなことは実は何度も。
だからせっかくご入店いただいたのに、頭を下げたことが何度も何度も。
マスターは言う
「だってスタバでパスタ食べる?」
いや、タリーズなら結構食べるものあるじゃない。
「そうだなぁーーーーー」
なんて会話、いったいどのくらいしたか。そこでやっと登場したのがミネストローネだった。やっとマスターの悪くないをいただいて、メニューに登場したのです。
しかし、やっぱもう少しくっつりくるメニューを入れたいなぁ。と。

そこで、マスターが前から考えていたのは、普通流通してるスパゲッティ―ではなくて(つまりロングパスタじゃない)できればスプーンで食べれるショートパスタをと言われてました。
でもなぁー
ペンネ、ファルファッレ。これらに合わせるにはソースをまた別に用意しなければならない。してもいいけど、ロス(つまり賞味期限切れで廃棄すること)は避けたい。
じゃぁー今あるミネストローネを改良する形のスープに合わせるものを用意できないか?しかもゆで時間がなるべく短時間なもの


今晩の夕飯に試しにつくってみました

c0181476_21373150.jpg


とりあえず、冷蔵庫にあったシメジやニンニクをいれてホウレンソウも残ってたんで一緒にスープにして、今日酒のやまやさんで購入したパスタで。
味は…
ぇーっとうまいですよ。ミネストローネが少なかったんで塩と胡椒で味を調えただけなわりにうまい。マスターは満足げでした。
でもまだ改良の余地あり。

もう少しおいしく短時間で提供できるようになったらメニューに出したいと思います。
これでランチとか


あー
言い忘れてました。
4月から閉店を8時まで1時間遅くします。ちょっと夕飯がてらとかにもこのスープパスタが活躍できるように、下ごしらえとかいろいろ考えます。
あと、マスターに試食してもらってなんだけど、ジュノベーゼだせないかなぁーと思案中です。。。
[PR]
by caferubato | 2012-03-22 21:54 | 雑日記

春の足音、春のラテを♪

やっと暖かさがやってきました。

まだまだ三寒四温かもだけど、今日の暖かさはうれしい。

そんなわけでそろそろ冬のカプチーノを卒業せねばww


c0181476_2040019.jpg

今年もやります。
春といえば

イチゴ

イチゴラテ   525円。

イチゴシロップで色付けしたふわふわミルクの上に小さなマシュマロを浮かべました。ちょっととろけたマシュマロがデザート気分ですよ。









ところで。
何の話からだっただろう。
まぁーちゃん(娘)がたしか鼻歌をうたった。
「何の曲やったけ?」
「ぇ?焼肉… ♪たーべほぉだーい♪」

あ~www



これですがな。
いやー大好きです。
「割りばしも割り放題」
とか
「ビールは別料金」
とか。

こういうネタ系の曲はいつもマスターから聞きます。マスターとカラオケに行くと不思議なネタな歌をいつも歌います。



嘉門達夫の歌は特に好きらしい。
この歌の途中の台詞はカラオケ屋で爆笑しましたww
[PR]
by caferubato | 2012-03-14 20:58 | おすすめメニュー

シフォンケーキ

最近、シフォンケーキを焼くときはベーキングトレイを使って焼いてました。

ところが。

少し難点がある。
私の焼くシフォンケーキはふわふわ。食べるとじゅわ。すぅーと口の中で溶けるような食感。

そんなわけで時間がたつとベーキングトレイかはみ出た分がちょっとべとっとなっちゃうのです。

うーん困った。

やっぱり普通にアルミの型で焼いてみるか。
ついでに砂糖を三温糖にしてみよう。

そう思いついて土曜日から焼いてみた。

やっぱ、うまいなぁー。下手に小さく焼くよりやっぱり型で大きく焼いた方がおいしい。しかもふわふわ。
そのうえ、三温糖を使ったら、余計しっとりしておいしい♪


そんなわけでシフォンケーキは型にもどして、なおかつ1台を6個に均等に切ってそれを販売するに戻します。

ちなみに。三温糖はある間は使って焼いてみてます。国産のレモンが手に入ってるから、レモンのシフォンケーキも焼けるといいかなー^^
[PR]
by caferubato | 2012-03-12 19:06 | おすすめメニュー

イタリア歌曲集を注文!

加賀混声合唱で楽しんでいるうちに欲が芽生えた


ちょっと真面目に声楽ってのをしたら、もっと世界が広がるんじゃないだろうか。

まぁ、正直申し上げますと、どこまでできるか…現在とっても不安です。


合唱の先生はとってもとっても素敵な先生で。

まず。
とっても一回りも上の方とは思えないくらいかわいい。
それは見た目も性格も。

声がめちゃくちゃきれい。
そして響く。。。

笑い声がとっても響く。。。
その笑い声。なんつうかすごく笑い上戸?と思うくらい笑うことが大好きな方だと思う。

そのうえ、とっても気遣いがありがたいくらい、気が利く。(見習いたい)

あぁあげるときりがないくらい、すごく憧れる方なのです。

決して、薔薇ではありません。(わかる人にはわかる)


ところで、本題。
なので習いたいと思った。
習おう!と決心したが、先立つものがないww

車のローンが終わった今年。しかもトオル君の受験も終わり、行先も決まった。ここだ。ここで行かねば。

先日電話をしたところ元気な声で
「ありがとう♪」
いえいえ。こっちがありがとうです。しかしそのありがとうも歌うような声でうっとり^^
「ところで、本当に何も知らないので、楽譜か何かを用意しなくちゃいけないのでしょうか?」
「そうねー。じゃぁ 『イタリア古典歌曲集』を」
と言われ、緑色のちょっとくすんだ色であるとか全音楽譜出版社だよとか中声用とは高い低いの真ん中の中で声ねとか。とっても丁寧。(声楽じゃ当たり前の言語も私にはまだまだ??なんで、丁寧に教えてくださる)

で、巻末か巻頭にイタリア語の訳とかがあって、編集者によって少し違うけど、それがついてる方がいいとか。

もぉーこれでもかってくらい説明いただいて、では次回よろしくお願いしますと電話を切って。


あ、PCで検索して調べよう!と思った瞬間

プルルルルルル…
「ありがとうございます。カフェルバートです^^」
「あ、さっきもごめんなさい♪私、いろいろ喋っていたら余計な言葉をつけちゃって(笑)さっき言ってた楽譜なんだけど“古典”が要らなくて、『イタリア歌曲集 中声用』です。それで注文するときにフローラ版ですか?って聞かれたら違いますってリコルディ版の方ですって言えば良いからね^^」

なんて親切なんだぁ~(涙

そんなわけで調べて、近くの書店で注文しようと思ってたけど思い切ってネットで注文。
来るのが楽しみです。
いったい何の曲をするのか。。。
あぁそういや合唱でドイツ語に奮闘中なのにイタリア語もさらっとかねば。声楽は一か月に一度しかないので、時間を無駄にしたくない。

そんなわけで楽しみがちょっと増えました。






追加の話。
トオル君は短大で頑張ることになって心を入れ替えて頑張ろうと張り切ってます。
そこで難問は簿記。
しかし生まれ変わったトオル君には予習をさせたいと思う。つか高校の勉強は教えたくても教えられないwwwが、簿記は3級程度ならまだ教えられるっ!!(と、思いたいがww)
そんなわけで久しぶりに3級の基本、いや、簿記の原理と基本概念をトオル君に教えていた。

いや~(笑)
まだまだ現役。

と喜んでいたが、よく考えたらお店の帳簿は3級。…そうだなぁーwwと。
しかし久しぶりに言いました。

資産の増加と負債の増加は連動してて

とか

資本が増加して、資産も増加。

とか

費用や収益は発生して、減ることはない。
電気は使うと費用が発生するけど消したから費用が減るとは言わないでしょ?

とか

買掛金とはー。

あぁ懐かしや。当時新任でまだ若々しい清水章司先生が声を張り上げて簿記の勘定科目一個一個をとっても丁寧に教えてくれたおかげで現在の私がいる。
その次の2年生で…とっても効率重視の横山先生が
「教科書32ページを開こう。今からいうところアンダーライン」
と赤ペンで引いたら即、練習問題で…あの天と地ほどの差に驚いた。

今トオル君にどうやって教えるか。
それはもちろん、足して二で割ったやり方ですw
頑張ってついてこいよ。トオル君ww
[PR]
by caferubato | 2012-03-11 23:57 | 趣味のネタ
c0181476_19135711.jpg

去年からずっと焼きたい焼きたい、焼きたいのにレモンが…って思ってて生協で見つけた国産レモン。

これだよぉ~(笑)

中にレモンの絞り汁とレモンの皮のみじん切りを入れて焼きました。

見た目にあんまりレモンが見えないと思うけど、食べるとふわ~っとレモンの味と香り。


レモンって涼やかで夏場にほしいのに、国産は夏場は出回らず。
夏前に今季終了!ってなります。

今年こそはこの時期に焼かねばっ!!








さてトオル君(仮名:息子)の受験は結局短大へ行く事になりました。
あぁ上と下が逆ならよかったなぁーとしみじみ。
この冬ずっと応援してくれたみなさま、ありがとーです。

ちなみに。
あの後トオル君から爆弾発言が飛び出してマスターと二人で目が点。
そんなこんなの昨日今日は食欲もなく体重が1キロ減るかと思いきや、まったく減る気配がありませんww
[PR]
by caferubato | 2012-03-10 19:12 | おすすめメニュー
さて、またもお店の話でなくて申し訳ないです。

現在、確定申告準備と、トオル君(仮名:息子)の件ともう一つ別件で実はいっぱいいっぱいです…orz


その問題の一つ、トオル君。
今日はA日程がダメで落ち込んだ先月6日。そこから起死回生を狙って一か月励みました。そのB日程の一般入試の日です。

私学なんでボーダーにひっかかれば合格もらえるんじゃないかと思うので、とにかく励まし、やれるだけやれと応援し、できる限りの手を打とうと画策しました。
その一つがうちの常連さんで前に一度娘のまぁーちゃんが高校の時にちょっと英語を習ったことのある方。
その時にそのNさんが言った一言、私は忘れなかった!!

「もしまた何かありましたら、教えますよ^^」

別に学校の先生じゃないし、生業として勉強を教えてる人じゃないし。
正直そう思ってました。
受験前にトオル君にでもでもと思って声をかけようか?と聞いても本人からは「いやー、良いよ」と断られていた。しかし、そう言っていられるのか?正直一人でもう一度さらっていったところで、点数をあげることができるとは思えない。
……よし、頼んでみよう。


翌日の朝、本人に確認してお願いの電話をしたところ快く引き受けてくださることになりました。
予定では週に二回。
各、一時間づつ。
Nさんは前に話されたときにテストで点数を取るノウハウを叩き込まれてるから^^と軽く話されてたのでそこにまずは期待。
そして親よりも第三者という点。
マンツーマンでいってもらえるという点。
英語がまったく意味不明のトオル君に何とかちょっとだけでもとっかかりをつけてもらえるんじゃないかと期待。

最初様子を見てもらってまず第一感想が
「本当にわかってないんやねー」
中学の英語を始めたところからまったく進んでいない状態らしい。


そんなトオル君。
まずは言われたことをやるとなり、最初は言われたことをこなすことすらできず。
今まではそれでも済んでいたけれど、今回はマンツーマン。そうは問屋は卸さないww
やわやわとじわじわと絞められ、うまく誘導され、最後はなんとかこなそうと努力するようになってました。(と、親からはそう見えるww)

最後の勉強の日の金曜日。
どのくらい成長しましたか?と聞いたところ、時間が足りなかったなぁーと言われつつも何とかならんかってところまでは成長した模様。
しかしその時に聞いたのだけど、実はNさんは教育課程を勉強していたとか、塾の講師経験あるとか、頼まれて少し教えたりしてたとか…
あぁ、経験者だからあんなにうまく誘導したり、ピンポイントで指導したりできるんかー。と感動。

そしてどうしてもっと早くと後悔。
後で悔やむし後悔なんで、まぁ仕方ない。

Nさんいわく、
「時期があっていたからうまく指導できただけ」
でも、Nさんがうまく指導できるからあの偏屈もんの(親が言うのもなんだけど、本当に人の好き嫌いが激しくて、顔に出さないけどダメな人と思うと相手にしないところって…私に似てるなぁ)トオル君がついていこうと思ったってすごいです。この人いやだと思ったら、どんな逆境でここでくらいつけと励ましても断ってくる息子なんで、Nさんがすごいとしか言いようがないのです。


そして、それでも足りず、学校にも何度も電話して先生が空いているとわかると自転車で学校まで片道一時間かけて聞きに行き、やれるだけの努力をしていたと思います。
昨日の土曜日も英語の先生の時間を空けてもらって、少しでも点数をあげる努力をしてました。



そしていよいよ今日。
迎えに行ってどうやった?と聞くと
「難しかった…」

そっかー。。。
「難しかったと言うことがわかるようになったレベルまで上がったんやとは思うけど、意外と難しかった。疲れた…」

出来はどのくらいなんだ??
本人いわく、配点がわからないから何とも言えないけど5割かなぁー。
数学は9割ー。
なんて話してて、まぁーちゃんがどんな問題でたの?と聞いていて例えばと問題をよみあげていたら
「あ

あ…

しまった。
勘違いしとった。もう間違えみつけた…orz」

9割がさがりました。。。
国語は??
A日程の時よりも、問題の傾向は得意な出方だったらしく、出来は悪くないはずだけど、はたして正答となってるのかどうかは自信ない模様。


で、全体はだめで5割。と本人談。

微妙なラインのような気がする。


短期大学の合格はでてるので行先不明はない状態だけど、これだけ努力したのも本命に受かりたいから。

後は神様にお願いするだけです。。。
[PR]
by caferubato | 2012-03-04 21:56 | 家族ネタ
昨日の加賀混声合唱の練習に行っておいらは驚いた。

今日から新しい曲の練習が始まると言われ手にした楽譜。
それは

ドイツ語

それも…
やたら言葉がある。。。
前に一度した曲は古いドイツ語だったし宗教曲だったしで語句は多くなかったんだけど、今回の曲は語句が多くてしかも楽譜が長い。

まずはyoutubeで聞ける方は聞いてください

Zigeunerleben



これを発音するそうです。
昨日はなんと楽譜一枚目まで。10小節しか進みませんでした。
おいらの目標は来週までにとにかく楽譜3枚目くらいまでの語句をさらっておくことです。

以下が昨日したところまでの歌詞
Im Schatten des Waldes, im Buchengezweig,
Da regt's sich und raschelt und flüstert zugleich.
Es flackern die Flammen, es gaukelt der Schein

で、目標が
um bunte Gestalten, um Laub und Gestein.

Da ist der Zigeuner bewegliche Schaar
mit blitzendem Aug' und mit wallendem Haar,
gesäugt an des Niles geheiligter Fluth,
gebräunt von Hispaniens südlicher Glut.

Um's lodernde Feuer in schwellendem Grün,
da lagern die Männer verwildert und kühn,
da kauern die Weiber und rüsten das Mahl,
und füllen geschäftig den alten Pokal.

ここまでを発音できるようにする。

…ドイツ語を発音してるとだんだん顔がこわばってくるのは私だけ?
何度ゆっくり読んでも、覚えられないorz

とりあえず、ゆっくり発音できるようにがんばります。。。





そういえば。
3月25日日曜日。
加賀市大聖寺にあります深田久弥 山の文化館にて「深田久弥祭」が行われます。
時間はたぶんー10時くらいから。
11時前か過ぎくらいから(たぶん)加賀混声合唱団が唄います。
曲目って…

何をするんだ??

昨日言ってたかしら????
いつもの曲だけかなぁー。
おんやぁ?
来週きっとそれの練習もするだろうと。。。



映像はたしかーおととしくらいじゃなかったかと。。。
こんなんです。
[PR]
by caferubato | 2012-03-03 21:47 | 趣味のネタ