お店の紹介とか日常とかのブログ


by caferubato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

思い起こせばバブルはじける平成3年。

マスターと結婚したのでありました。


いや、ま。
別に悪いことじゃないwwwwww



ところで、
去年は20年。
何とか式?してません。rubatoにかかりっきり、それどころじゃない。お店が終わると、それっ!家事だっ!!となり、お祝い?それってうまい??


今年は今後いつあるかわかってない定休日にちょうど記念日。
せっかくだからとドライブにいかないか?ってなったものの、マスターの体力および、自分の気力でまったりまったりになり、
昨日買ったばかりのiphoneのカバーを購入したついでに辰口の「アグリス珈琲」さんへ。
久しぶりにアグリスさんのおいしいぃ~おいしいコーヒーを。
昨日はまずはやや深煎りのマンデリン。
うちの焙煎元と同じところから生豆を仕入れてるんだけど、焙煎人が違うとこうもちがうのか、と思えるまた違った美味しさ。こちらは甘みがぐっ!と前にきていたのでまったりとしたコクが赤ワインのようでした。
次にエルサルバドル、これはやや浅煎りだったかな。
すっきりした味わい。酸味の後口にくる甘みがこれがまたうまい。
焙煎元に在庫有ったらエルサルバドルを久しぶりに入れたくなりました。


さて、夜は夕飯を軽く済ませて
山中温泉のお寿司屋さん、左らくさんへ。
財布はかなり厳しい。
ふたりで二千円。
こんな予算なのでかなり無理を言ってるのを承知で

「今日は結婚記念日だから寿司でもつまみたいと思ってきました。
予算は二千円なんですが…」

快く引き受けてくれる店主。
ここの店主をわたしはいつも「あんちゃん」と呼ばせていただいてます。
勝手にwww
とってもとってもいい人柄で私の尊敬する一人の方です。

まずは
c0181476_9134837.jpg

イカ、アジ
本来、2貫づつなんだろうけど、この低予算を考慮してマスターと一個づついただきました。
イカはあまい!歯ごたえがぷりっ!
アジは臭みが全くない。脂が口の中ですぅーっと溶ける。
いいね~♪

つづいて
c0181476_8545015.jpg

アナゴと甘エビ
アナゴはね、なんていってもこのタレがうまみをひきだしてた。
甘エビは地元の人間には普通の当たり前のものなんだからこそわかる、このうまさ。これ、良い甘エビだ。とうれしくなる甘エビ。ほんとうに甘いんだ。

c0181476_8564849.jpg

つぎにタコ、サーモン
タコには煮切。これが良い仕事してる。この包丁の波がうまく煮切をのせてタコが口の中でふわっと甘みに。
facebookにも書いたけど、これがいままで食べたタコの中で一番おいしかった。前回も食べてるけど、今回の一番ヒットがタコ!うまかったなぁ
そしてサーモン。
廻るところのサーモンは脂ぎってて、口に入れると脂がべたーってなってるのがさながら大トロのようだって食べてる人がいるけど(ちょっとこれは怒りがまじる)
ここのこのサーモン。
これ、マグロの赤身なみの脂。だから口の中ですぅーっと消えてくれる。そうすると香りとうまみがのこる。
これですよ。
マスターが隣でおおきくうなずいて食べてた。

最後に
c0181476_913919.jpg

おかみさんというよりも、奥さんが(だってまだ若いんだもん)巻いてくれた細まき。
ぇっとですね。
ひとつ食べちゃって、あわてて撮ったのでマスターが補てんしてくれてます。
なんでちょっとくずれてるのはごめんなさい。

この細巻き。
かんぴょうってこれか!って思った。
甘く歯ごたえなく煮つけるのがかんぴょうだとおもってたけど、こちらのかんぴょうは違う。
軽く歯ごたえ、甘さ控えめ。
ぇー、もっと食べたかったなぁ~って思うくらい。これはうまい。
かっぱ巻きはこれ、すごいなぁと思ったのが、すぐに食べたから良かったのか、のりの風味がぷんとして一瞬の「あ!」がすごくうれしかったです。いつも食べてるのとは全く違うんだなぁ。


一度でいい、
ここの寿司を一人分を一人で食べたいw
そう思いつつ、まだそんな贅沢をできずにおります。
山中のひとが心から愛するすし屋さんなのは、いつ伺ってもあんちゃんも奥さんもいつもどおりでいてくれるからじゃないかしらと。

そして、昨日も話をしてたんだけど
うちのブログのアクセスで、いまだに多くアクセスあるのが前回の左らくさん紹介ページ。
あれをみて山中に訪れた方が左らくさんへ行かれているらしい。
しかし、行かれていない方もいるかもしれないから声を大にして言おう。

行かねば損だ。
夕飯を食べ放題にしてる安い宿に泊まったとしても、ここの寿司を二千円~三千円だして食べる価値はいっぱいある。食べずに山中を後にしてはいけない!!
必ず行って食してほしい店です。

ところで。
ついでにうちのコーヒーも飲んでほしい。
となりの町なんでw
[PR]
by caferubato | 2012-06-29 09:12 | おすすめのお店
いや、かっこ予定かっこ閉じるって書いたけど、
もうメニューのゲラも作ったしほぼ確定です♪

いつも冷たいドリンクってやっぱどうしてもコーヒー系のみって感じか
いやいや、フルーツティを冷たくしてフルーツジュースみたくとか

まぁなかったわけじゃなかったけど。

今年こそはと狙ってる商品がある!!(握りこぶしっ

それは

c0181476_16203953.jpg

自家製ジンジャーエール
¥420


毎年、エールをつけるかどうするかで私は悩んでいた。
しかし調べてみたら
ジンジャービアってのがあって、それはイギリスで昔からある生姜を…いや、Wikiから転載させていただくと。
カナダでジンジャーエールが発明される以前からイギリスで作られてきた飲料でジンジャーエールのルーツ、原型とも言える。ジンジャーと糖分を発酵させて作られる。ウィルキンソンのジンジャーエールをさらに甘辛く濃厚にしたような味で、ジンジャーの刺激が強くクセのある味が特徴。市販もされているが、イギリスなどでは各家庭で自家製のものを作るのが一般的である。
ならば、エールは?っておもえばこれはビールのこと。

それならいいのじゃない??うちの自家製ジンジャーエールって名づけて。ホームメイドなんだよ。

そんなわけでわかりやすいネーミングはとっても大切ってなわけで、ジンジャーエールを…今年はね、器をちょっと変えたんでお値段も飲みやすく。

それから。
今年は水出しアイスコーヒーを作らないで…

c0181476_16384521.jpg

エスプレッソをもっと身近に感じてもらいたいおもいで。

アイスアメリカーノ
¥500

これ、エスプレッソの風味満載。
だけど濃くて飲みにくいと思われがちなエスプレッソにお湯を注ぐとアメリカーノってなります。
これを冷たく冷やしたものをと。
飲んでみるとわかるっ!!
実に飲みやすく、実にうまいっ。
今までのアイスコーヒーとちがってエスプレッソがベースなので風味が良いのです。
そういえば、テレビCMを見ていたら あるメーカーさんも今年はエスプレッソを押すらしいので、やっぱり今年はエスプレッソの良さを前面に♪ドリップとは違ったこのエスプレッソの良さを、今年の夏は味わってもらえたら嬉しいです。


あと、
写真がまだですが(まだ材料がそろいきってないのです)
イタリアンソーダをしたいとマスターが開店以来ずっと言い続けていて、今年こそはちょっとそれっぽくやろうとなりました。
いわゆる…

ノンアルコールカクテル

に、かなり近い…が、おしゃれ感が…ほら、ルバートの二人じゃん……ぁ、なんだか自分で言って悲しく…(以下略


とにかく、育ったミントを見ていたのでモヒートを作れたらいいなぁと思って材料を集めてます。カクテルのモヒートはホワイトラムを使うのですが、ノンアルコールなのでそれを使わずに。そしてミントの香りとライムのさわやかさを、何とか梅雨入りまでには(あぁもう日がない…)


他、イタリアンソーダってシロップを使ってソーダを作るほんのりフルーティなソーダを考えてます。(ここはまだマスターとの話がうまくまとまってないので予定のメニュー


今年の夏は暑いのかどうなのか。
命運がかかるなぁw
[PR]
by caferubato | 2012-06-06 17:06 | お知らせ♪
いや、かっこ予定かっこ閉じるって書いたけど、
もうメニューのゲラも作ったしほぼ確定です♪

いつも冷たいドリンクってやっぱどうしてもコーヒー系のみって感じか
いやいや、フルーツティを冷たくしてフルーツジュースみたくとか

まぁなかったわけじゃなかったけど。

今年こそはと狙ってる商品がある!!(握りこぶしっ

それは

c0181476_16203953.jpg

自家製ジンジャーエール
¥420


毎年、エールをつけるかどうするかで私は悩んでいた。
しかし調べてみたら
ジンジャービアってのがあって、それはイギリスで昔からある生姜を…いや、Wikiから転載させていただくと。
カナダでジンジャーエールが発明される以前からイギリスで作られてきた飲料でジンジャーエールのルーツ、原型とも言える。ジンジャーと糖分を発酵させて作られる。ウィルキンソンのジンジャーエールをさらに甘辛く濃厚にしたような味で、ジンジャーの刺激が強くクセのある味が特徴。市販もされているが、イギリスなどでは各家庭で自家製のものを作るのが一般的である。
ならば、エールは?っておもえばこれはビールのこと。

それならいいのじゃない??うちの自家製ジンジャーエールって名づけて。ホームメイドなんだよ。

そんなわけでわかりやすいネーミングはとっても大切ってなわけで、ジンジャーエールを…今年はね、器をちょっと変えたんでお値段も飲みやすく。

それから。
今年は水出しアイスコーヒーを作らないで…

c0181476_16384521.jpg

エスプレッソをもっと身近に感じてもらいたいおもいで。

アイスアメリカーノ
¥500

これ、エスプレッソの風味満載。
だけど濃くて飲みにくいと思われがちなエスプレッソにお湯を注ぐとアメリカーノってなります。
これを冷たく冷やしたものをと。
飲んでみるとわかるっ!!
実に飲みやすく、実にうまいっ。
今までのアイスコーヒーとちがってエスプレッソがベースなので風味が良いのです。
そういえば、テレビCMを見ていたら あるメーカーさんも今年はエスプレッソを押すらしいので、やっぱり今年はエスプレッソの良さを前面に♪ドリップとは違ったこのエスプレッソの良さを、今年の夏は味わってもらえたら嬉しいです。


あと、
写真がまだですが(まだ材料がそろいきってないのです)
イタリアンソーダをしたいとマスターが開店以来ずっと言い続けていて、今年こそはちょっとそれっぽくやろうとなりました。
いわゆる…

ノンアルコールカクテル

に、かなり近い…が、おしゃれ感が…ほら、ルバートの二人じゃん……ぁ、なんだか自分で言って悲しく…(以下略


とにかく、育ったミントを見ていたのでモヒートを作れたらいいなぁと思って材料を集めてます。カクテルのモヒートはホワイトラムを使うのですが、ノンアルコールなのでそれを使わずに。そしてミントの香りとライムのさわやかさを、何とか梅雨入りまでには(あぁもう日がない…)


他、イタリアンソーダってシロップを使ってソーダを作るほんのりフルーティなソーダを考えてます。(ここはまだマスターとの話がうまくまとまってないので予定のメニュー


今年の夏は暑いのかどうなのか。
命運がかかるなぁw
[PR]
by caferubato | 2012-06-06 17:02 | お知らせ♪

秘密作戦遂行中

6月になりました。

山代の年に一度のお祭りだった(過去形なのは現在はいろいろあるから)しょうぶ湯祭りが来週月曜に行われます。



さて、暑くなるとルバートに来て飲むものを考える人が増えます。
そんな時は暑いがやっぱりコーヒー党はドリップコーヒー
いやいや、冷たいものをの人はアイスコーヒー。

でもルバートだよ?
他にもあるじゃん。

エスプレッソを使ったアレンジドリンクはそのまま冷たくアイスアメリカーノもよし。甘くしてってアイスキャラメルラテもよし。
冷たいフルーツティを思いっきり甘くしても良いし、
胃腸に優しくルイボスティをホットで飲むのもいい。


そんなルバートを前をじろじろ見ながら車で通りすぎる人がいまだに多いのです。
見るなら中に入ってよ。

そう思ってるんだけど、どうも二の足を踏ませる何かがある。
それを解決したくてある任務を、ある方に依頼しました。

無事ミッションをこなせる方には間違いないので、私は彼の事をルバートのトム=クルーズと呼ぶことにしました。

よろしくお願いします。ト^^。
[PR]
by caferubato | 2012-06-01 17:56 | 雑日記