お店の紹介とか日常とかのブログ


by caferubato
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:マンデリン ( 4 ) タグの人気記事

c0181476_7341913.jpg


新しい豆を入荷させてます。

まずは定番の豆から

・グァテマラ  香りが高くて味わいは軽やかで飲みやすい産地の豆です。当店不動の人気豆。
・インドネシアマンデリン  香りも味わいも独特。しっかりとした香りに、コクがふかくて酸味もしっかり味わえる、珈琲が大好きな人にはもってこいの産地です。

・マラウィ  マラウィを扱ってますというと、普通はゲイシャだと思われるとは思うんだけど、今回はミスト高原で取れた豆です。軽やかな酸味が特徴で、夏におすすめしたい豆です。
・パナマ  グァテマラに近いだけあってこちらも味わいの軽やかな豆。でもパナマの方がより、軽いです。ちょっと珈琲が飲みたいけど、でも…って時にこのパナマを選んでもらうとやっぱり飲んでよかった~と思えるような、胃に負担がかからないような豆です。

あと、ニカラグアとルワンダはもう少しだけ残ってますが、どうかなぁーどっちも後3杯程度でしょうか。


さて、ストレート豆ってコーヒー屋じゃ常識な言い回しなんで特に気にしたことなかったんだけど、たまに聞かれます。
「ストレート豆ってなに?」

普通、コーヒーは各産地で収穫された豆を焙煎してそれを産地別にその産地の豆を味わうのをストレート豆(例えば紅茶だったら、ダージリンとかセイロンとか。あれはダージリン地方で収穫された茶葉って意味)
例えば、産地によって豆の味って微妙に違ったりまったく違ったり。
産地ってつまり国別なんで、国は一緒でも南と北じゃやっぱり味が違ったり。
前にタンザニアを入荷したときの話。
いつもはキリマンジャロ山にある農園の豆を使ってるんだけど、たまたま南の豆を入荷させたらまったく味わいが違う。コクがもっと軽くなって、パンチが抑えられてるけど飲みやすさはぐんとアップ。
こんな風にストレート豆は国ごとに味わいを楽しんだりできます。

で、ブレンドっていうのは昔は………だけど、例えば今、うちのお店のブレンドだと
味わいブレンドは 香りが華やかで酸味と苦味のバランスのよい味わいになるようにいろいろな産地の特徴を合わせてトータルで目的の味わいや香りになるように混ぜてます。ブラックで飲むと飲みやすさがすごくわかってもらえるんじゃないかと。あと、一日に何杯でも飲みたくなるような味わい。

もうひとつのコガネブレンドは深煎り豆でブレンドしてあるんだけど、最後の余韻に特徴がでるようにマンデリンをブレンドしてます。これ、後をひく余韻で、ついつい飲んじゃう。ミルクを入れる人にもお薦めで味ががらっと変わってやわらかくてまろやかな味になるのも特徴。


いつもブレンド…っていうか
「ホットちょうだい」
の方も、たまにはストレート豆を楽しんでみてはいかがかしら♪
[PR]
by caferubato | 2011-07-22 07:57 | おすすめメニュー

コーヒーゼリー

今年も作りました。

c0181476_16213932.jpg


もちろん二層です。
c0181476_1622364.jpg

下はコガネブレンド。
深煎りのほろ苦いブレンド。酸味が特徴のマンデリンで味を引き締めてあります。
その上はうちの自慢のラテ。

そのまま食べるとじつにほろ苦く、う~んまいっ!

で、ですな。
シロップは普通にガムシロ…つまりガムシロップなって使いません。
モナンのヘーゼルナッツを使用してます。
これがまた、う~んまいっ!!

なんとも言えない味です。
そして食べると必ず珈琲が飲みたくなるwww

ごめんなさいと謝ります。でも飲みたくなっちゃうんです。

そんな今年のコーヒーゼリーは1個420円。
一回につき5個しか作らないので、どーしても食べたい人は確認してください。
[PR]
by caferubato | 2011-06-12 16:27 | おすすめメニュー
やっと涼しくなり、

あぁ コーヒーがおいしい季節がやってきた!


焙煎元に電話していつも発注してるんだけど、マスターが電話で
「おすすめの豆はありますか?」


そこで入荷したのが、

コスタリカ…非常に香ばしいかおりと後口。飲みやすい味わいで中南米らしい豆です。
ドミニカ…こっちは香りも味わいもちょっと独特。後をひく味に、これ良いなぁーって。


今回並んでるストレート豆。
何故か中南米ばっかりになっちゃいました。
唯一あった インドネシアマンデリン。今日完売しちゃいまして…(´・ω・`)
すいません。 10月25日以降入荷予定になります。ごめんなさい。 こんなことなら 金曜に発注してたんだけど、マンデリンを言うべきだった(´・ω・`)

後はいつものグァテマラ。
そしてエルサルバドルは今日の時点で残り8杯分。

ストレート豆が好調なら、25日よりも早く発注できるんだけどなぁーなんて思ってます。


最近、朝の味見で味わいブレンドを飲んで「ほっ」とする日が増えました。
やっぱり寒いほうがコーヒーおいしいね。
[PR]
by caferubato | 2010-10-04 19:43 | おすすめメニュー
考えたらコーヒー屋さんのわりにコーヒーネタが少ないブログだと気がついた私。

かなり反省(´・ω・`)


さて、そんなわけで今日は仕入れたばかりの
「インドネシア・マンデリン フレンチロースト」
を紹介したいと思います♪

イマサラナキガスル


まずはですね~
うん。そうそう。今日いつもストレート豆をご注文される常連さまが
「それじゃー マンデリンを」
と。
今回のものは仕入れて初の封を切るもの。しかもうっかりまだ味見前なくらいです。いつもは入荷したらまず私が味見をして抽出の方法を決めていきます。

さて、
封をきる。
うん。良い香りだ!
指定がないのでいつものミディアムで。
これは普通にこのあたりの方なら無理なくのめる濃度で抽出してます。
それでもフレンチなのと、このお客様はコーヒーが大好きなので若干豆は多めの13gくらい。挽き具合は中挽き。これで抽出して味見をして。。。

ん?

……う~ん。
……どうしようか。。。いれなおすか。いやいや、マテ。
とりあえず提供してもう一度淹れよう。

それを正直にお話して提供したら
「いや、これは後から香りがぐっとマンデリンでくるので良いですよ^^」
しかし私が納得できない!

今度は豆を20グラム。挽き具合は中粗挽き。
それを点滴より早いくらいでだいたいはちみつがしたり落ちる加減で抽出。
さて、味見。


おしっ!

深く抽出したわりに舌の上ですぅ~となじむような味わい。香りもGood!
常連さまが
「おぉっ。これは……良いですね~^^。これを飲んだ後に最初のを飲むと、いやーかなりというか、まったく味が違うくらい違う!」

待ってましたその言葉^^

あまりのおいしさにぺろっと(表現が変だw)いけちゃうコーヒーのできあがり。
このマンデリン。
深煎りなんだけどしっかりとおいしい酸が舌の上でぶぅわあああああああああっと広がる感じがなんともいえません。あぁコーヒーを飲んでるんだなぁ~としみじみできる味わいはやっぱり、このローストにこの量かな。

今、エチオピアがなかなか入手が難しい分、酸味のおいしいコーヒーをと思い仕入れたけど間違いなしでした。
[PR]
by caferubato | 2009-11-07 23:55 | おすすめメニュー