お店の紹介とか日常とかのブログ


by caferubato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

京都視察の旅 その3

その日の夜、ようやくホテルへ。
ホテルは安く~やすく~
コンフォートイン京都五条。なんと朝食つきでベットはセミダブルと言いつつもサイズはどうみてもシングル。だが、二人で5400円。
貧乏ルバートにはありがたいありがたいプラン。
近くにロイヤルホストがあったので夕飯はそこで。
帰りにまたまた近くにコンビニがあったので、缶チューハイとつまみをかいこみ…そうそう、そこにブラジル~かポルトガル~かなぁーって方がいっぱいいて
言葉の障害…
「あのーちょっと通りたいんですけどー」

通じんしw

あきらめて遠回りして売り場へ向かい商品げっとw
清算をすませホテルへ戻り酒飲んで寝るww
ベットのスプリングがやわらかくて…腰が痛くなりました。
しかし値段が安いので文句はない!
朝食はこのホテルの系列はビジネスホテルのわりにおいしいので好き。スクランブルエッグにウインナーにミネストローネにパン。あと、サラダ少しを食べてぶらっと京都駅に向かってマスターと歩いてみる。

あぢぃ
まだ7時半くらいなのに。
汗だくでもどり(もういいやんって感じ)
車をコインパーキングへ移動。市内バス乗り放題カードを購入していよいよ昨日まわりなさいなと教えていただいたお店へ。

……
………
清水寺は~?
あの~東本願寺は~?
二条城は~?
銀閣寺は~?
平安神宮は~?

もちろん なしっ!!
そしてバス停から歩く。
歩く。
…歩く。
てくてくてくてくてくてくてくてく…
つかないんっすけどぉ~?
何でも一筋向こうへいくバスに乗ったけど、一筋やし歩け~って思ったらしい。
その日も気温が軽く30度を越え。
ひたすら暑く。
みずぅ~
途中で見かけた自販機で水購入。
またも水購入。
おかしい。確か水というか水分を取るカフェへ向かうはずが、そこへ行くまでにペットボトルを何本飲むんじゃw

そして迷い(お約束w
やっとたどり着けば「開店は12時から」
その時刻10時半。

よし!違う場所へいくぞ~!
てくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてくてく
「ねねーバスないんけ~?」
「あるけど、1時間ないよ?」
なんじゃそれ?隣の筋に行くバスは本数少ないんかい?そんなら駅に戻ってまた来ればいいじゃん。などと言う声は、きこえない~wで歩く。
てくてくてくてくてくてく
もと来た道を戻り、そして北へ向かい。また開店前。

しくしく。
次じゃw

てくてくてく。
もうここでお茶しよー。と小川珈琲 北白川店さんへ。
もうね。ありがたい接客。さりげなく冷風機のスイッチが入り、クーラーだけじゃ暑かった体に冷風。ありがたや~。
私はブレンド。マスターは本日のおすすめのマンデリン。
お味は。。。
マスターの言葉を借りるなら「古き昭和の珈琲の味」
そしてここでたんまり休憩をとり昼食はその1分戻った餃子の王将さん。でも食欲なく炒飯食べるのがやっとこさ。
ここでバスにのり四条まで戻りイノダコーヒー四条店さんへ。
ここはー正直接客にがっかり。事務的にオーダーをとり事務的にお冷をもってまわり。
そしてまたもマスターの言葉を借りるなら古き良き昭和のコーヒーを(漢字じゃなくカタカナなのが注目ね)…
あぁ本店へ行ったら違ってたのかも。
しかし本店まで行く気力なく。
そのまま同じ歩くにしてもと、伊右衛門サロンへ。
ここは雑誌でも見て、尚且つ観光ブックでもみて。
どうせだし期待はせんと入ろうと。
ところが。
いや~写真はとれなかったけど接客にきてくれたギャルソンが
良い!
そしてお冷がわりの冷茶
c0181476_22285349.jpg

うんまいっ

オーダーの抹茶ソーダは向こうのカウンターで丁寧に点てる
c0181476_22294180.jpg

そして届いた抹茶ソーダにはちみつレモン緑茶。
c0181476_22312973.jpg
c0181476_22315029.jpg

まじめに仕事してる。
おしゃれなだけじゃなくってちゃんとやってるんだなーっと。
すごく見習いたいお店でした。
正直バカにして入ってどうせ気分だったけど、入って満足。また京都への時にはここでまたお茶をしようと思ったくらい。
勉強になったお店です。

その後 M氏に紹介されたホテルグランヴィアのティーラウンジへ。
紹介された谷口さんを探すがどうみても女性しかいない。
おかしいなぁー出勤のはずなんだけどなぁーと、近くにいた人に
「あのー M氏から紹介で伺ったのですが、谷口さんは?」
「はい。少々お待ちくださいませ^^」

ぉぃ
呼んで何の話をするんじゃ?
「何はなそう」
「ぇ? どうするんやいね」
「どうしよー?」
と考え無しなふたり。そこでおいら。
「ねね。宜しくお伝えくださいって言えば」
マスターが納得して立ち上がろうとした瞬間。
とってもステキな笑顔の女性が名刺を手に。。。
「お待たせいたしました。」
来ちゃったよぉ~
つか…女性だったんだー!!
めちゃ美人で笑顔が綺麗で、スーツをびしっと着こなし接客がめちゃめちゃホテルマン!な女性が谷口さんでした。
もう綺麗過ぎてぼぉーっと。
あの後なにをしゃべったかなんて全く記憶してませんwww

つかM氏の女性の趣味?
みんな綺麗で清楚で奥ゆかしい。
そうか、もし私がこんなタイプならもっとルバートに肩入れして(ry

なんて思っちゃうくらいどのお店も綺麗どころ満載(笑)
谷口さんでトドメをさされちゃいました。

さて予定より1時間送れ京都出発。
とうとう緊張の糸が切れたらしいおいらは頭痛でしんどいなか石川へ戻ってきました。


今回の旅。
なんでもっと早く京都へ行かなかったのかとも思ったけど、今だからこその吸収。
そして早速レイアウトをいじってみました。
c0181476_22464499.jpg

いろいろ考えていじってみてます。
なれない常連さん、慣れてください。
どうか宜しく。

そして。
少しずつ、変化。
そうなりそうだけど、今回の旅で目標と絵がかけたので。それに向かって店内を変えて、外観のちょっとしたところをない資金のなかでさわっていきたいとおもいました~



ところで
金沢は小京都って言われるけど。
実に景色が金沢だった。ここって武蔵が辻?ここは…片町から犀川への景色?
遠くのはずが金沢気分で。
次は観光もするぞぉ~ww
by caferubato | 2010-08-22 22:50 | 雑日記